プレ花嫁必見!!結婚式の小物合わせって何するの?|PIARY(ピアリー)

プレ花嫁必見!!結婚式の小物合わせって何するの?

最終更新日:

目次

小物合わせの準備って何するの?

小物合わせはその名の通り、結婚式で身に着けるアクセサリーなどの小物類を確認する日のこと。 ウェディングドレスを選ぶときよりも気軽にできるだろうと思う人も多いかもしれませんが、ある程度の準備と知識が必要です。 小物合わせは、挙式の2カ月前から1カ月前に実施しますが まず決めておきたいのが、当日着用するドレスです。 お色直しで着替えるドレスなども決めておきましょう。 そして、挙式・披露宴入場・色直しのシーン別で、どんなイメージに仕上げたいかを考えておきましょう。

小物合わせ

例えば...

ウェディングドレスに合ったクラシックな雰囲気にはきちんとした髪型、それに合わせたアクセサリーを使い、 かわいらしいドレスには、アクセサリーや髪型もお花のモチーフを使うなど、全体のイメージを考えておくようにしましょう。 また、アクセサリーをはじめ、当日身に付けたい小物を自分で用意したい場合は、 小物合わせの日までに用意しておきましょう。

髪型はどうするの?

小物合わせは、挙式の2カ月前から1カ月前に実施します。 小物合わせ当日、まずはドレスに着替えて、ヘアスタイリストさんに本番に近いようなイメージで髪型をセットしてもらいます。 気になった髪型の画像などを携帯電話に保存しておくと、担当者やヘアメイクさんにイメージが伝えやすいので便利です。

小物合わせ

当日のスケジュールは?持ち物は??

当日の流れ

ドレスを着て、ヘアスタイルが決まったら、いよいよ小物を合わせていきます。 アクセサリーやシューズなどの小物を試着しながら決め、必要な小物で決定していないものも確認します。 また、小物を持ち込む場合は、いつ誰が持ち込むのかも確認しておきましょう。

準備しておきたいもの

・ネックレス
・イヤリング、ピアス
・ティアラ
・ヘッドドレス
・ベール
・グローブ
・ブライダルインナー
・シューズ

その他に、小物合わせ当日はシューズの試着もするためストッキングも持っていきましょう。

小物合わせで注意したいこと

持ち込みはできる?

多くの会場で持ち込みに対応していますが、会場によっては、小物の持ち込みが不可、または持ち込み料がかかるということがあります。

レンタルは?

小物はレンタルすることもできますが、レンタルにかかる費用が高額だったり、自分の気に入る小物がないということもあります。
トラブルを避けるためにも、小物の持ち込みができるかどうかは、ドレスを決める前に必ず確認しておきましょう。

小物選びのコツ

全体の統一感

大切なのはアクセサリー全体の統一感を意識して小物を選ぶ事です! 特にウェディングドレスとカラードレス両方で使いたいアクセサリーや小物がある場合は、両方で使う事を前提に選ぶと良いでしょう。

小物のイメージ

小物の形ごとのイメージの違い、選び方を知っておくことも重要です。 例えばベールやグローブは、長さにごと雰囲気が変わりますし、ドレスとの色味と合わせる必要があります。 結婚式のウェディングドレスのコーディネートは誰もがはじめての経験。自分にはあまりこだわりがないとか、 絶対にこのテイストが似合うと思っていても、実際にドレスを着てアクセサリーを合わせると、今まで選んだことのないテイストがしっくりくることも良くあります。

小物合わせ

まとめ

小物合わせは結婚式をする上で欠かせないイベントのひとつ。きちんと準備をして臨めば、結婚式当日も安心して迎えられます。 ドレスだけではなく、ドレスをさらに引き立てる小物にもこだわって、 素敵な花嫁コーデを目指しましょう♪

小物合わせ