いまの時代はコレ♪引き出物はゲスト様のご自宅に直接お届け!

いまの時代はコレ♪引き出物はゲスト様のご自宅に直接お届け!

結婚式の引き出物といえば、結婚式場から自宅まで持ち帰るというスタイルが一般的とされていました。しかし新郎新婦様の感謝のきもちが込められた引き出物は、ゲスト様にとって有り難いものではありますが、その反面「重たい…」とゲスト様に負担をかけてしまうのです。そこで、始まったのが引き出物をゲスト様のご自宅に宅配するサービスです。 いまではウエディング業界の中で大注目となり、一番新しい引き出物スタイルとして話題を呼んでいます。

引き出物宅配便の流れ

結婚式当日はどうするの?

古くから引き出物は式場から持ち帰るという習慣が定着しており、ゲスト様は当然引き出物が用意されているものだと思っています。そのため、当日ゲスト様には「引き出物はご自宅に配送いたします」という旨を伝える必要があるため、ゲスト様のテーブルにお届け日が記載されたカードを設置して詳細のご案内をします。
さらに司会者の方に「引き出物はおふたりからのお心遣いで後日ご自宅へ配送させていただくかたちとなりました」と一言アナウンスを入れて頂く事で、会場で喜びの歓声が沸きあがるでしょう。

お帰りもラクラク♪こんなゲスト様に嬉しい!

■遠方からお越しのゲスト様
■披露宴後二次会へ参加されるゲスト様
■ご年配のゲスト様
■和装をお召しのゲスト様
■荷物が多いゲスト様
■お子様連れのゲスト様
■妊娠している女性ゲスト様
■公共機関を利用するゲスト様
■当日悪天候となってしまった場合

人気の理由は持込料が不要!

式場の提携先ショップで引き出物を用意せず、自分達で手配したものを式場に持ち込む場合1個に対して300~500円程の“持込料(保管料)”を支払う必要があります。1人ゲストに対して引き出物を3品用意するとなると、“持込料(保管料)”は1000円前後となり、他のショップで安く引き出物を購入したとしても、式場で用意するのとあまり大差ない金額となってしまうのです。
しかし、引き出物をご自宅に配送することで式場に引き出物を持ち込む必要もなく、保管をしてもらう必要もないため“持込料(保管料)”は不要となるのです。

新郎新婦様にとってのメリット

  • 引き出物を持ち込まないため結婚式場への持込料は不要
  • パッケージに引き出物が入って届くため引き出物を入れる紙袋(一人500円相当)は不要
  • 引き出物を配送する際の宅配料は無料
  • 式場で依頼するものと同じクオリティでお値打ちに手配が可能
  • 割引されているところが多いため式場で依頼するものと同じお値段でワンランク上の商品を選べる
  • 引き出物の組み合わせをゲスト様のお好みに合わせて贈り分けができる
  • 大きさや重さを気にせずに好きな商品を選べる
  • ギフト・引き菓子・かつお節などの取扱い点数が豊富
  • 「引き出物はご自宅へ配送します」という旨が記載されたカード付
  • 配送後は配達状況の報告など安心のフォロー
  • ※ショップによっては上記と異なるサービスとなる場合もございます。

引き出物を宅配するデメリットと対策

親族など年配の方に受け入れてもらいにくい

結婚式の引き出物は必ず当日に持って帰るものと思われている方が多いため、あらかじめ引き出物を宅配する理由を伝えておくとよいでしょう。
ご自宅に直接送るのはゲスト様の負担にならないための配慮であることを当日の司会者の方に打ち合わせの段階で伝えて、当日ゲスト様にご理解いただけるようにアナウンスを入れてもらいましょう。

当日引き出物袋がないためプチギフトやお花などを入れる袋がない

引き出物とは別でお持ち帰り用のきちんとした袋を用意しておくと心遣いが伝わります。インターネットで探すと式場で購入するよりも安く購入できるショップもあります。

ギフトバッグ
>>ギフトバッグはこちら

注文する前にまず確認しよう!

配送の際のパッケージを確認!

せっかくゲスト様にお贈りする引き出物なので、もちろんセンスの良いデザインのパッケージで配送したいものです。
ショップによっては通常のダンボール箱(茶色)での配送となるため、どんな形で配送されるのかを事前に確認しましょう。

注文の期日を確認!

引き出物を宅配する場合、各ショップでご注文期日が決められています。
引き出物の内容にプラスしてゲスト様のご住所等の一覧シート作成が必要となるため早めの準備をしましょう。

式場の担当スタッフに確認!

引き出物を宅配する場合、当日にゲスト様のテーブルにお届け日が記載されたカードを設置する必要があります。
そのため、引き出物を式場で用意しなかったとしても式場の担当スタッフにカードを設置したいということを伝えておきましょう。

相場

メインの引き出物に加えて引き菓子(1,000~2,000円)、かつお節(1,000~2,000円)を付けて3点セットにされる方が多いです。
また、最近の結婚式ではメインギフトのグレードをあげて2点セットで用意される方も増えています。地域の風習で用意される品物が限定される場合もありますので、ご両親にも相談のうえで決定すると良いでしょう。

1人あたりの引き出物の相場

平均相場:約7,000円

贈り分けの場合

親族…平均相場:約10,000円
上司…平均相場:約7,000円
友人…平均相場:約5,000円

>>関連記事:7割のカップルが「結婚式の引き出物選びは成功!」と回答。しかし、ゲストは…

One Point!

引き出物は、性別・世代・ふたりとの関係(会社の上司・恩師など)によって、数種類に分けて準備するとゲスト様からの評価アップに繋がります。ゲスト様の立場に立って、喜ばれるものを選びたいですね。

引き出物の宅配を選んだ新郎新婦様の声

  • 女性A

    絶対に宅配にしようと決めていました。

    遠方からのゲストもいたので、結婚式の引き出物は絶対に宅配にしようと決めていました。
    披露宴会場の席に置くお知らせカードも作成していただけたので、こちらで用意する手間もなく助かりました。引き菓子やプラスもう一品は、豊富な種類の中から、ゲスト様ひとりひとりにそれぞれ選べたので、好みや家族構成などを考えながら決めることができました。
    カタログもコースが幅広く設定されていたので、友人・同僚・親族と分けて注文できました。

  • 女性D

    引き出物は持ち込むつもりでいました。

    式場の引き出物・引き菓子は定価で、引き出物袋代もかかってしまうので他のショップで探して持ち込むつもりでいました。
    でもその場合持込料を取られてしまうため、結局式場に頼む方向で考えていたところ、まさに理想の宅配便セットと出会いました。
    式当日は、台風だったので、宅配にして本当によかったと思いました。
    遠方のゲストが多かったのですが、帰りがとっても楽だったと好評でした。

  • 女性C

    同じ予算で良いものを贈れたと思います。

    ギフトショップや結婚式場で頼むカタログより安いので、同じ予算で良いものを贈れたと思います。
    また、会場ではメッセージカードのみ渡し、宅配便してもらえたのは、遠方の方だけではなく、二次会に来た友人からも喜ばれました。

  • 女性B

    ゲストからも大好評で、自信をもっておススメします!

    引き出物はいつも持って帰るのが大変…ということで自分の時は配送にしたかったのですが、自分を通さないため、やっぱりちょっと不安でした。
    しかしそんな不安は全くなくなり、迅速なメール・電話のやり取りで最後までとってもスムーズですごく安心できました!ゲストからも大好評で、自信をもっておススメします!

引き出物宅配便を体験したゲスト様の声

  • 女性A

    届くまでのワクワク感!

    引き出物が自宅に届くということを初めて体験しましたが、届くまでのワクワク感もありとても新鮮でした。
    箱も引き出物も、全部可愛くて友人である新婦のセンスに驚きました!

  • 女性D

    こういった気遣いは本当に嬉しく思いました。

    結婚式の次の日は観光をして帰る予定だったので、引き出物を持って歩くこともなく楽しく観光をすることができました。遠くから出席した私たちにとって、こういった気遣いは本当に嬉しく思いました。

  • 女性C

    荷物の負担なく帰ることができた。

    遠方からの出席となりましたが、おふたりからのお心遣いもあり参列後は荷物の負担がなく帰ることができたので大変助かりました。

  • 女性B

    楽しく二次会に参加することができた!

    いつも結婚式から二次会に参加する時、重たい引き出物が荷物になり、二次会の場所によってはクロークがないところもあるので自分で管理するのも大変でした。
    最終的に誰がどの引き出物なのか分からなくなり、困ったこともありました。
    でも、今回引き出物を自宅に届けてもらったのでそんな事で悩む必要もなく楽しく二次会に参加することができたので、有り難かったです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最近では、引き出物宅配便を利用する新郎新婦様も増えてきており、徐々に認知度も高まっています。
新郎新婦様にとってメリットづくしの「引き出物宅配便」。
ゲスト様にも負担なく結婚式から二次会まで楽しんでもらいたいものですね。

引き出物宅配便セット