贈られて嬉しい!内祝いの選び方

贈られて嬉しい!内祝いの選び方

結婚式や挨拶周り、出産などを無事終えて、ひと段落ついたらすぐに考えなくてはいけないのが「内祝い」です。
だけど、内祝いなんて何を贈ったらいいの?と悩む方も多いはず。
贈り物は、石けんやタオルなどの日用品、洗剤などの消耗品、紅茶やスイーツなどの日持ちする食品が一般的ですが、
自分の好みに合ったものをいただくと、一段と嬉しいものです。
事前に贈る相手の好みやライフスタイルをさりげなくリサーチして、「もらって嬉しい内祝い」を贈りましょう。

迷ったらコレ!贈られて嬉しいギフト

カタログギフト

親戚、いとこ、お世話になった上司など、好みの分からない方にお祝いをいただいたり、高額なお祝いをいただいたとき、何を贈ってよいのか悩みますよね。そんなときには豊富な商品ラインナップから選んでもらえる『カタログギフト』が最適です。商品数も、ブランド数も豊富で相手の選ぶ楽しみもいっぱいあります。

大切な人にこそ選べるカタログギフト

タオル

食器

何枚あっても嬉しいタオルはお返しの定番!
高級感あふれる木箱入りタオルや素材にこだわったオーガニックタオルは特に人気!
有名ブランドのタオルなど自分ではなかなか買わないタオルを贈ってあげると喜ばれます。
どんな方に贈っても間違いなしのギフトですね。
>>タオル・寝具はこちら

食器

食器

いつもの食事が一層美味しく感じるような食器を選ぶことができればいいですね。
特に、末長く使えるようなお洒落な人気のブランド食器はいただくと嬉しいものです。
料理好きな女性にはかわいいキッチングッズなども喜ばれます。
>>食器・キッチン用品・調理器はこちら

洗剤・石鹸

洗剤

毎日使うものだからこそ、消耗品はもらって嬉しいギフト。
賞味期限なども気にすることなく贈れるのがオススメ。
快気祝いの品には、「病気を洗い流す」という意味で石けんや洗剤などの消耗品が選ばれます。
>>石鹸・洗剤はこちら

お菓子の詰め合わせ

お菓子

紅茶やクッキーなどの詰め合わせは、職場など大勢に配る場合に大きな詰め合わせを贈ると保存がしやすくひとりずつ配る場合には小さな詰め合わせやプチギフトも◎。
一人暮らしをしている方には小分けにされている詰め合わせなど食べ切れるサイズが喜ばれるでしょう。
>>スイーツ・カフェ・ドリンクはこちら

名入れ商品

感謝の気持ちと、赤ちゃんのお披露目のごあいさつ(出産内祝い)に「名入れギフト」は人気です。
カステラ、スイーツ、麺などに赤ちゃんの名前を入れて贈ります。
産まれてきた赤ちゃんを祝って贈られた出産祝い。
そのお返しの意味を込めて贈る内祝いに、人気の名入れギフトや定番のタオルなどに命名カードを添えて贈るのが人気です。
ただし贈る相手は、親しい間柄の人だけにする方が無難でしょう。あまり親しくない方の場合、写真は処分しにくいこともあり、戸惑う人もいるかもしれません。

出産内祝い
>>【姉妹店のご案内】出産内祝いならBebery(ベベリーへ)

まとめ

内祝いを選ぶ方は人とはちょっと違った記憶に残る内祝いを贈りたい、センスあふれるオシャレなギフトを贈りたいといった声が多いようです。
だからといって実用性のない奇抜なセレクトは贈り先にとって逆に迷惑となる場合も・・・。
ポイントは“実用性+α”の品選び。同じ定番品でも、ブランドやナチュラル志向のものを選ぶなど、贈り先の好みやライフスタイルを意識したギフトにこそセンスやオリジナリティを感じるものです。

最近ではカタログギフトに+スイーツをセットで贈れるギフトも人気です。
「相手の好きな物」に感謝の気持ちを添えてカタログを眺めながらお茶の時間を楽しめる、そんなくつろぎのひと時もプレゼントできますね。
「お祝いしてくださってありがとう」という感謝の気持ちを込めて贈ること。
相手の方に喜んでいただけることが一番大切です。

おもてなしセット