おふたりの印象を決めるウェルカムボード

おふたりの印象を決めるウェルカムボード

新郎新婦様の代わりとなって出入口でゲスト様をお出迎えするウェルカムボードは結婚式の必須アイテムです。
挙式日とおふたりの名前が刻まれたシンプルなものから、メッセージ・写真・似顔絵を盛り込んだタイプなど種類やデザインも豊富。
また、ボードの材質によっても雰囲気が一気に変わります。ふたりらしさが伝わるような素敵なウェルカムボードを見つけましょう。

ウェルカムボードにはどんな文字が入る?

■新郎新婦様のお名前
■結婚式の日付
■メッセージ 等
例:Welcome・Welcome to our wedding・Wedding Reception・寿
木の似顔絵 クリア似顔絵
ミラータイプ 似顔絵

どこに飾る?

挙式・披露宴会場…会場の入口・ウェルカムスペース・受付・ガーデン 等

はじめはウェルカムスペースや受付付近にウェルカムボードを飾り、挙式後は披露宴会場の扉の前に移動させるパターンが多いようです。結婚式場が1組限定の貸し切りスタイルなのか、1度に複数のカップルが結婚式を挙げられるスタイルの会場かによって自由に飾れる場所が限られる場合もありますので、事前に確認をするとよいでしょう。

【どうやって飾る?】
ウェルカムボードはイーゼルを使って飾るのが定番のスタイルとなります。
また、ウェルカムスペースや受付のテーブルに置いたり、
椅子に立て掛けるなど飾り方は様々です。

One Point!

イーゼルは会場によっては無料で貸し出ししてくれる場合もあるので事前に確認をしましょう。

相場は?

ウェルカムボードはどんなタイプを選ぶかによって金額が大きく異なります。当日に使用するだけの場合はできるだけリーズナブルなものを、その後も記念品として永く残しておきたい場合は似顔絵や彫刻などのオーダーメイドを利用して作成するのも良いでしょう。

【全体相場】
約5,000円~30,000円

One Point!

ウェルカムボードなどを扱っているネットショップは式場よりもお値打ちに購入することができる場合が多く、一度に幅広いバリエーションの中から好みのデザインを選ぶことができます。ショップの中には額やウェルカムボードを飾るための備品も付属として含まれる場合もあるので購入する際には付属品も確認をしておきましょう。

どんな種類がある?

指紋ボード

ゲスト参加型タイプ

ウェディングツリー・メッセージパズルボード・メモリーボード等、 ゲスト様にメッセージや指印を残してもらうことによって完成するウェルカムボードです。 世界にひとつだけの大切なアイテムになります。

【平均相場】約15,000円~20,000円

ぷちウェルカムボード

プチギフト兼用タイプ

披露宴前はウェルカムボードとして、披露宴後はプチギフトとして 使用できる “ウェルカムオブジェ”。

【平均相場】約9,000円~20,000円

名詩ウェルカムボード

ポエムタイプ

ご両親から授かった大切なお名前をポエムの中に織り込んで作成するポエムは 温かみのある優しい印象になり、名付けてくれたご両親への感謝のきもちも 伝わるアイテムです。

【平均相場】約10,000円~35,000円

ガラスボード

ガラス・アクリルタイプ

透明感が美しいクリアな輝きのガラス・アクリルボードに繊細なレーザー加工が 施されたスタイリッシュな印象になります。 上品さと高級感を演出したいおふたりにおすすめのタイプです。

【平均相場】約20,000円~約25,000円

ウッドタイプ

ウッドタイプ

木の板に掘られたウッドタイプのボードは手作り感があり、 ぬくもりを感じることができます。

【平均相場】約20,000円~約25,000円

似顔絵タイプ

似顔絵タイプ

専門の似顔絵師がおふたりの似顔絵を描いてくれます。 手描き風・マンガ風・アメコミ風・水彩画風・デフォルメ風などパターンは様々で、 絵のタッチによって雰囲気が大きく異なるので おふたりのイメージや式のコンセプトに沿った似顔絵をチョイスしましょう。

【平均相場】約20,000円~30,000円

グラフィックタイプ

グラフィックタイプ

写真・デザイン・カリグラフィーなどのオシャレな飾り文字が組み合わさった、 ポスターのように印刷したタイプのウェルカムボードで種類によっては お値段もリーズナブル。アレンジ次第でオリジナリティもアップ。

【平均相場】約5,000円~10,000円

オリジナル度UP♪アイデアは自由!

購入したウェルカムボードに造花・リボン・ストーン・シール・レースなどの装飾をつけるなどして、ちょっとした工夫やアイデアをプラスすれば手作り感もアップ。新郎新婦様のこだわりや、オリジナリティーを表現することができます。

造花
>>造花はこちら

挙式後も思い出として…

ウェルカムボードは挙式後に新居に飾るケースが多いです。おふたりにとって大切な結婚式をいつでも思い出させてくれるアイテムとなります。そのため、ウェルカムボードを記念品として残したい場合は新居のインテリアとして飾りやすいものであるかということも考慮しながら選ぶとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最初にゲスト様を迎えるウェルカムボードは、式の顔とも言えるでしょう。
式場の雰囲気やペーパーアイテムなどと近いウェルカムボードを選ぶ事に加え、いかにオリジナリティを出すかがゲスト様の記憶に残るセンスの良いウェディングへのカギとなりそうです。