アフターコロナのお中元|PIARY(ピアリー)

アフターコロナのお中元

アフターコロナのお中元

コロナウイルスの影響で、今年の夏の帰省やお世話になった方への挨拶をどうしようか迷っている方も多いのではないでしょうか?
お子さんがいる家庭も夏休みが1~2週間程度しかない学校もあるようで、やはりまだ夏は帰省を控えようとする方も多いようです。
夏は帰省や挨拶に行けないからせめて、お中元や暑中見舞いを送ろうという人も増えています。

今年のお中元はどんなものを贈る?

本来お中元は7月中旬くらいに、お世話になっている方に贈るものでした。しかし今年に限っては、お盆の頃までお中元を贈る時期をずらして、いつもよりすこし高価なものをご親戚やご両親に贈ってみるのもいいかもしれません。

相場では3,000円から5,000円ほどが適正とされていますが、今年は8,000円から10,000円ほどのお中元の品とセットで、お会いするはずだった方にメッセージを添えてみてはいかがでしょう。

どんなものが喜ばれる?

今年のお中元の贈りものでは、遠出ができないことからすこしでも旅行した気分になれるものが人気を集めています。 また自宅で過ごす方も増えそうなので、賞味期限が長いものを選ばれる方も増えているようです。

帰省をしないで自宅で過ごす方は、お中元の品探しで気に入ったものがあれば、自分用にも購入する方もいます。 帰省や外出をする楽しみの代わりに、自分への贈りものをしてみるのもいいかもしれません。