お菓子から実用アイテムまで!種類が豊富なプチギフト!

お菓子から実用アイテムまで!種類が豊富なプチギフト!

プチギフトにはどんな物がある?

定番プチギフトといえば?

定番のプチギフトは“クッキー”などのお菓子です。お菓子は食べたらなくなるので後に残らない、またお子様からご年配の方まで幅広い年齢層に喜ばれるものとして選ばれています。
披露宴がお開きとなり二次会が始まるまでの間でちょっと小腹が空いてしまった時に食べられるという気軽さが良かったというゲスト様の声も多いようです。

プチギフトに込められた意味

ドラジェ以外にも縁起のよい意味が込められているアイテムもあります。

スプーン幸せをすくう
幸せの橋渡し
扇子末広がり
紅茶幸茶(幸福のお茶)
クッキー(フルーツやナッツ入り)収穫・豊潤・繁栄
ジャム収穫・豊潤・繁栄
子孫繁栄
金平糖時間をかけて家庭を築く(金平糖を作る過程から)

“ウェルカムオブジェ”でオシャレに節約

写真のようなケーキ台型のプチギフトを見かけたことはありませんか?
これは結婚式の必須アイテムであるウェルカムボードプチギフトが一体化した“ウェルカムオブジェ”というアイテムで、いま多くの新郎新婦様に選ばれています。
プチギフトに加え、名前・挙式日が印字されたカード・セット台(ボックスやカゴなど)がセットになっているので披露宴前はウェルカムボードとして、披露宴後はプチギフトとして使用できるため1つで2役の役割をもつ優秀アイテムなのです。
“ウェルカムオブジェ”はあらかじめセットになっている個数が決まっているので、足りない分は単品のものを追加で購入できます。

One Point!

■“ウェルカムオブジェ”はこんな方にオススメ
・結婚式後、自宅でのウェルカムボードの置き場に困るという方は、会場で残ったセット台などを引き払うだけですのでお手軽です。
・少しでも結婚式の予算をおさえたい方はウェルカムボードとプチギフトを兼用することでその分節約することも可能です。
また、ウェルカムボードはエントランスに飾り、受付には“ウェルカムオブジェ”を飾るという使い分けもおすすめです。

オリジナリティーを加えてゲストの記憶に残るプチギフトに!

プチギフトにはパッケージや食べ物にお名前・挙式日が印字できる“オーダープチギフト”もあります。
“オーダープチギフト”ならゲスト様の印象に残りやすく、世界に一つだけのオリジナルプチギフトとして記念に残しておくことができます。(例:タブレットケースに挙式日・お名前が入れられるプチギフトなど)
また、プチギフトに名入れなど印字をするものはオーダーメイドのため高価になってしまうこともあります。 そのため、プチギフトは安価な既製品とし、サンクスカードなどを添えても充分にオリジナリティが出て、ゲスト様の記憶にも残ります。

プチギフトに“メッセージカード”を添えて

プチギフトにプラスして「ありがとう」の意味を込めたサンクスカードを用意するとよりゲスト様に感謝の気持ちが伝わります。
サンクスカードとは新郎新婦様のお名前・挙式日・ゲスト様へのメッセージ・新居の住所などが印刷されたカードのことです。
サンクスカードをプチギフトに付けるなどしてアレンジすれば、オリジナリティーもアップ。
また、最近ではサンクスカードに代わってプチギフトのパッケージにオリジナルシールを貼る場合もあります。

One Point!

サンクスカードやシールは無料(購入特典)または格安で提供してくれるショップもあります。プチギフトを購入する際にどのようなサービスがあるかを確認するとよいでしょう。